米テスラが運転支援システムに導入した「Smart Summon」機能の調査を米運輸省高速道路交通安全局(NHTSA)が始めたとロイターや米CNBCが2日、報じた。同機能は無人のテスラ車を利用者のいる場所まで自走させるもの。駐車場や私道で、視界の範囲にクルマがある場合に利用することを想定している。9月下旬にソフトウエアアップデートで機能が追加されてから、ソーシャルメディアに事故や事故寸前の動画が多数投稿された。NHTSAは「新機能に関する報告は受けている。引き続き調査し安全性に問題があれば必要な措置を取る」と述べたという。