米ペイパル・ホールディングスは30日、中国人民銀行が同社による中国企業「国付宝(GoPay)」の買収を承認したことを明らかにした。国付宝の持分70%を取得し、中国でオンライン決済サービスの認可を受ける初の外国企業となる。国付宝はオンライン/モバイル決済、人民元による国際決済、プリペイドカードサービスなどの事業免許を持つ。2019年中の買収手続き完了を見込む。