米グーグルは27日、ポーランドにクラウドサービスの拠点を開設することを明らかにした。ワルシャワに設置する3つのゾーンから成る新拠点で、中東欧地域をカバーする。同社は現在、英国やベルギー、オランダ、ドイツなど欧州に6つのクラウド拠点を構えている。グーグルクラウドのトーマス・クリアン最高経営責任者(CEO)によると、欧州ではクラウドの導入が急速に進んでおり、同社の欧州事業は人員数、顧客数、売上高が世界のどの地域よりも高い速度で伸びているという。