米アマゾン・ドット・コムは25日、IoTデバイスを接続するための新型ネットワークへの取り組みを公表した。帯域を限定した独自規格の通信サービスで、2020年にも米国で開始する。日本を含めた世界各国での提供も検討を進めている。同日米本社で開催した、スマートグラスやイヤホンなど8つの音声AI(人工知能)対応のハードウエア製品の発表イベントで明らかにした。