米フェイスブックは、ニューラル・インターフェース技術を研究開発する米国の新興企業、CTRLラボスを買収することを23日に明らかにした。神経細胞が発する電気信号をリストバンド型機器で捉え、電子機器の入力信号に変換する。微小な動き、あるいは意図するだけで機器の操作が可能になるという。CTRLラボスはフェイスブックのAR・VR(拡張現実・仮想現実)技術部門「Facebook Reality Labs」に加わる。米CNBCによると買収金額は最大10億ドルだという。