米フェイスブックが、同プラットフォーム上のセキュリティー対策を強化する。9月16日にロイターが報じた。フェイスブックのセキュリティーチームは現在、偽アカウントを用いて世論を操作するような行動が見られた際に大規模でアカウントを停止するなどの対処を行なっている。今回同社が明らかにしたプランによると、今後は実在するユーザーのアカウントであっても、複数名が集まって同プラットフォーム上で有害な活動を行った場合は同様の措置を取るという。フェイスブックはすでに各国の議会や市民団体から悪用への対処が問題視されており、それを受けての対応とみられる。