米オラクルは11日、マーク・ハード共同最高経営責任者(CEO)が健康上の理由で休職することを明らかにした。創業者で現在は会長と最高技術責任者(CTO)を務めるラリー・エリソン氏と、もう1人のCEOであるサフラ・カッツ氏が職務を代行する。ハード氏の健康状態や休職期間については明らかにしていない。米ウォール・ストリート・ジャーナルによると、同氏は16日にサンフランシスコで開催する同社の年次イベント「OpenWorld」で講演する予定だったという。