米アップルが発表した新型iPhoneは価格を下げたものの、アジア諸国での反応は薄いとロイターが11日、報じた。低価格で多機能なモデルが売られている中国では、消費者にとって魅力が少ないとアナリストは指摘しているという。19年4〜6月の中国スマートフォン市場でiPhoneのシェアは5.8%に低下した。要因の1つは価格だという。米CNBCによると新型iPhoneは依然割高。「11」は中国の高価格端末に比べて10.5〜12.5%、「11Pro」「11Pro Max」は18.6〜23%高いという。