米アマゾン・ドット・コムが、キース・アレクサンダー元米国家安全保障局(NSA)長官を取締役に任命したと、米CNBCやロイターが9月9日に報じた。取締役会の監査委員にも選任したという。2005〜14年にNSAの長官を務めていた。現在は自身が14年に設立したサイバーセキュリティー企業の会長兼共同CEO(最高経営責任者)。アマゾンは、米国防総省のクラウド事業の入札結果を巡り政府を訴えているが、「この人事はクラウド事業と無関係」と述べているという。