米ストリーミングプラットフォームのRoku(ロク)が、今年中にドイツでストリーミング端末の販売を開始する。ロイターが9月6日に報じた。ロクは、独自の端末をテレビに接続することであらゆるストリーミングサービスにアクセスできるメディアストリーミングプラットフォームで、米国で圧倒的なシェアを獲得している。ドイツでも複数のパートナーと提携し現地のコンテンツを提供する予定で、すでにドイツに進出している米アマゾンのメディアプレーヤー「Fire TV Stick」や米グーグルの「Chromecast」などの競合に挑む。ロクは2年前に英国に進出にしており、今回のドイツ進出が欧州で2カ国目となる。