米フェイスブックが「いいね」件数の非表示を検討中だと米CNBCが3日、報じた。投稿者本人だけが件数を確認でき、他の利用者はその友人がした「いいね」の数に限って見ることができる、という仕組みについて検討しているという。写真共有アプリ「Instagram」では一部の国を対象に同様の実験を行っている。目的は利用者の不安解消だとする。多くの利用者は「いいね」が多い友人と比較し、不安な気持ちになることがあるという。件数の非表示はインフルエンサーマーケティングに大きな影響を及ぼしそうだと専門家は指摘している。