米アップルは、2020年10月の発売を予定するスマートフォン「iPhone」の新型機について、少なくとも7500万台を生産するよう取引先の工場に要請したと、米ブルームバーグが9月1日に報じた。前年と同水準の発注台数だという。パンデミックや景気後退の中でも需要維持に自信があるようだと伝えている。関係者によると、高速通信規格「5G」に対応する4種類の新モデルを発売予定。タブレット端末「iPad Air」や腕時計型端末「Apple Watch」の新モデルも準備しているという。