米アマゾン・ドット・コムが、ドローン(無人機)を使った配送サービス「Prime Air」の認可を米連邦航空局(FAA)から受けたと、米CNBCが8月31日に報じた。操縦者の視界を越える範囲の飛行が可能になるという。アマゾンは試験サービスを開始する計画。Prime Air担当のデビッド・カーボン副社長は「この認可は重要な一歩だ」と述べたとする。同社は2019年6月に米ラスベガスで開催したカンファレンスで最新の配送用ドローンを披露していた。約2.3キログラムまでの荷物を運び、最長24キロメートルの飛行が可能。顧客宅の庭へ30分以内に届けることを目指しているという。