米ウーバーテクノロジーズが今秋にカナダのケベック州全域で配車サービスを開始すると、ロイターが8月26日に報じた。これまでモントリオールやケベックシティー、ガティノーで試験サービスを実施していた。同州のタクシー業務許可制度の廃止に伴い、営業が可能になるという。ウーバーの配車サービスがカナダで州全域の営業許可を与えられるのは初めてとする。ケベック州の人口はカナダ全体の約24%を占める。新型コロナウイルス感染者数は同国で最大。2020年5月から徐々に経済活動を再開しているという。