米アマゾン・ドット・コムが特定の業者を優遇したことにより、市場から締め出されたとして、2000超の小売業者で構成するインドの業界団体が同社を提訴したと、ロイターが8月26日に報じた。「アマゾンのインド卸売部門がメーカーから大量一括購入し、業者に原価割れで販売。業者はアマゾンのサイトで大幅な値引き販売をした」と主張しているという。アマゾンが特定業者に対する販売手数料を低く抑えているとも訴えているとする。アマゾンは「当社のインドサイトは誰もが自由に価格を決められる純粋なマーケットプレイス。当社の卸売サービスは誰もが利用できる」と反論しているという。