米アップルが米国の一部直営店の営業を再開する計画だと、米ブルームバーグが8月24日に報じた。少数の店舗を8月末にも再開する予定で、従業員に通知し始めたとする。大半は当面予約制で営業すると関係者は話している。マスクの着用や検温、人数制限、距離の確保などの安全対策をとる。アップルは全米で約270店の直営店を展開している。3月中旬に全店を一時閉鎖。5月中旬から一部を再開したものの、新型コロナウイルスの感染再拡大で120店以上を再閉鎖していたという。