米フェイスブックが2020年11月の米大統領選挙後の混乱回避に向けて緊急時対策を準備中だと、米ニューヨーク・タイムズが8月21日に報じた。トランプ米大統領やその選挙陣営が投票結果の違法性を主張したり、不当に勝利宣言したりする恐れがあり、対処法を検討中。マーク・ザッカーバーグCEO(最高経営責任者)らが投票日直後に政治広告を一時遮断する「強制停止スイッチ」について話し合っていると関係者は述べているという。