米アマゾン・ドット・コムは8月21日、コンシューマー部門のジェフ・ウィルクCEO(最高経営責任者)が2021年1〜3月期に退任すると明らかにした。同氏は1999年にアマゾンに入社。2013年に現職に就いた。米CNBCによると、ジェフ・ベゾスCEOの後継候補と目されていた人物。ウィルク氏は社員宛のメモで「20年以上後回しにしてきた個人的興味の追求に時間を割くときが来た」と述べた。後任にはワールドワイド・オペレーション担当上級副社長のデーブ・クラーク氏が就くという。