米ニューヨーク(NY)・タイムズなどのメディア大手が参加する米業界団体デジタル・コンテンツ・ネクスト(DCN)が、米アップルに対しアプリ内課金に関する手数料契約の見直しを求めたと、ロイターが8月20日に報じた。アップルは米アマゾン・ドット・コムの動画アプリの手数料を減額したり、無料にしたりしているが、その適用条件を明確にするように求めているという。ティム・クックCEO宛ての書簡で「DCNの参加企業も同様の条件で契約できるはず」と述べたとする。DCNには米ウォール・ストリート・ジャーナルや米ワシントン・ポスト、英フィナンシャル・タイムズなども参加している。