中国・北京字節跳動科技(バイトダンス)傘下の動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」が、米国で年初来38万本以上の動画と1300件以上のアカウントを削除したと、ロイターが8月20日に報じた。ヘイトスピーチ(憎悪表現)禁止規定に違反したという。人種差別に基づくハラスメントや扇動グループの活動、大虐殺などの悲劇的事件の事実を否定するコンテンツに対し、断固とした措置を取るとしている。