米アマゾン・ドット・コムは8月18日、ニューヨーク市やテキサス州ダラス、アリゾナ州フェニックスなど米6都市でオフィス空間を拡大すると明らかにした。14億ドルを投じ、新たに3500人を雇用する計画。クラウドサービスやソフトウエアの技術者、データサイエンティスト、製品マネジャーなどを雇うという。ニューヨーク市では8月2日に米連邦破産法11条の適用を申請して経営破綻した老舗百貨店ロード・アンド・テイラーのビルを取得。総面積約5万8500平方メートルのオフィスを開設し、2000人の雇用を創出するとしている。