カナダの競争当局が、米アマゾン・ドット・コムに対する反トラスト法調査を始めたと、米CNBCや米ウォールストリート・ジャーナルなどが8月14日に報じた。同国のマーケットプレイス事業における出品者と消費者に対する影響力や、競争阻害の有無を調べるという。カナダ競争局は出品者などに情報提供を求めていく方針。「現時点で不正行為があったという結論は出ていない」と述べている。カナダのオンライン支出額は2018年に574億カナダドルに達し、12年から3倍以上に拡大。インターネット人口の約84%がオンラインで物品やサービスを購入しているという。