米マイクロソフト(MS)は、中国・北京字節跳動科技(バイトダンス)傘下の動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」について、中国を除く全世界の事業買収を目指していると、英フィナンシャル・タイムズが8月6日に報じた。同2日付の声明でMSは米国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの4カ国の事業買収を模索中だと述べていた。フィナンシャル・タイムズは5人の関係者の話として、MSがインドや欧州を含む、中国以外の全世界の事業買収を追求していると伝えている。人事などの事務管理部門の分離が困難であることなどが理由だという。