米グーグルは欧州向けのAndroidに検索エンジンの選択制を導入する。2日、明らかにした。2020年初頭から出荷される端末に選択画面を設け、グーグルを含む4社の検索エンジンから選べるようにする。18年に欧州連合(EU)から受けた競争法違反の是正命令に対応するものだという。選択画面への表示を希望する企業は、国別に行われる年次オークションに参加し、料金を支払う必要がある。