米ニューヨーク(NY)州と米カリフォリニア(CA)州の司法長官が米連邦取引委員会(FTC)と協力し、米アマゾン・ドット・コムのオンライン・マーケットプレイスを調査すると、米ブルームバーグが8月3日に報じた。数週間のうちに3者合同の電話会議を開き、関係者から事情を聴くという。州当局と連邦当局による合同調査は、大きな反トラスト法訴訟に発展する可能性があると報じている。ニューヨーク州はストライキを主導した従業員をアマゾンが解雇した問題も調査するという。