米フェイスブックの過去の買収案件について米連邦取引委員会(FTC)が調査している。米ウォール・ストリート・ジャーナルが1日、報じた。FTCは反トラスト法(独占禁止法)違反調査の一環として同社を調べているが、その中核をなすのが買収慣行だという。脅威を阻止する目的で潜在的な競争相手を買収したかどうかを調べている。すでに企業の創業者らに連絡を取り始めたと関係者は話している。