中国の北京字節跳動科技(バイトダンス)の米子会社ティックトックについて、米国の国家安全保障への影響を検討する対米外国投資委員会(CFIUS)が調査していると、米CNBCや米ウォールストリート・ジャーナルなどが7月29日に報じた。ムニューシン米財務長官が同日、明らかにしたという。バイトダンスは2017年に米カリフォルニア州に拠点を置く動画投稿アプリ「ミュージカリー」を買収し、18年にティックトックに統合した。CFIUSは同取引に絡む安全保障上の問題を調査しているという。