米クアルコムは29日、中国の騰訊控股(テンセント)とモバイルゲーム分野で戦略的提携を結んだことを明らかにした。5Gやクラウド対応のゲーム、AR/VR(拡張現実/仮想現実)、ゲーム端末やコンテンツの最適化・機能強化などの分野で連携する。クアルコムのモバイル端末向けチップ「Snapdragon」をベースとした製品・技術と、テンセントのゲーム開発力・資源を持ち寄り次世代ゲームを開発するという。