米アマゾン・ドット・コムが、インドでフードデリバリーサービスを始める計画だとロイター通信が29日、報じた。すでに現地企業のカタマランと提携し、スタッフの募集を始めているという。9月から始まる祝祭シーズンの前に立ち上げたい考え。アマゾンや米ウォルマート傘下のフリップカートは同国で新サービスを次々と展開し、顧客の囲い込みを図っている。インドでは南アフリカのナスパーズや中国の騰訊控股(テンセント)などが出資するスウィギー、米セコイア・キャピタルや中国のアリババ集団などが出資するゾマト・メディアが先行している。