米ウーバーテクノロジーズの料理宅配部門「Uber Eats」は、大手スーパー仏カルフールとの提携を拡大し、食料品・日用品宅配サービスの対象地域を広げる。ロイターが7月27日に報じた。今年4月6日、パリと周辺地域の15店舗の顧客を対象にサービスを開始。同7月20日時点で330店舗に拡大しており、今後はフランス全土に広げるという。両社は台湾の宅配サービスでも提携している。同9月にはベルギーでもサービスを始める計画だという。