米議会の下院司法委員会は、米テクノロジー大手4社のCEO(最高経営責任者)が証言する公聴会を7月29日に開催する。米CNBCやロイターなどが同25日に報じた。当初は同27日を予定していたが、公民権運動を象徴するジョン・ルイス下院議員の追悼式と重なるため、変更したという。オンラインプラットフォームと市場支配力に関する調査の一環。米アマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾスCEO(最高経営責任者)や米アップルのティム・クックCEO、米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEO、米グーグルのスンダー・ピチャイCEOがオンラインで出席するという。