米フェイスブックは24日、2019年4〜6月期の決算を発表した。売上高は前年同期比28%増の168億8600万ドル。全体の98%を占める広告売上高も同28%増加した。モバイル機器向け広告が広告売上高の94%を占めた。月間利用者数は24億1000万人で同8%増加。一方で純利益は同49%減の26億1600万ドルとなった。米連邦取引委員会(FTC)に科せられた制裁金に伴う費用として20億ドルを計上したことが響いた。