配車サービス大手の米ウーバーテクノロジーズは、サンフランシスコとシカゴでサブスクリプションサービスの実験を行っている。米テッククランチが22日、報じた。配車サービスやフードデリバリーの「Eats」、電動アシスト自転車と電動スクーターのシェアリングサービス「JUMP」を組み合わせている。月額料金は24.99ドル。配車サービスには割引料金を適用する。EatsとJUMPはそれぞれ配達料と利用料を無料にする。