米フォード・モーターと米インテル子会社のイスラエルの半導体メーカー、モービルアイが運転支援システムの開発で協力すると、ロイターが7月20日に報じた。モービルアイがフォードの運転支援システム「コ・パイロット360」向けに車載画像処理半導体「EyeQ」を提供するという。2021年に発売を予定する新型車に改良版の追突警報装置や車両・自転車・歩行者警報装置、車線逸脱警報装置、ハンズフリー(手放し)運転機能などを搭載する計画だという。