米アマゾン・ドット・コムのインド小売事業者向け輸出販売事業における総輸出額が、20億ドルの大台を超えた。ロイターが7月20日に報じた。出品者向け海外販売プログラム「グローバル・セリング」を2015年にインドで開始して以来、これまで6万社以上が参加したという。インドから世界15カ国のアマゾンの顧客に販売している。同国の出品者にとって最大市場は米国で、アパレルや宝飾品、家庭用品、皮革製品などがよく売れるという。