米スマホ証券ロビンフッド・マーケッツが米証券取引委員会に新規株式公開(IPO)目論見書の更新書類を提出した。7月19日に米CNBCなどが報じた。提出書類によると、同社は公開価格を1株あたり38~42ドルとする予定で、上場時の株式時価総額で最大350億ドルを見込んでいるという。2020年9月の想定時価総額は117億ドルだった。暗号資産(仮想通貨)取引の需要増加に伴い、ロビンフッドの新規ユーザーは2021年1~3月期に急増。2020年末に1170万人だった月間アクティブユーザー数は2021年3月末に1770万人に達した。