米マイクロソフトは18日、2019年4~6月期の決算を発表した。売上高は前年同期比12%増の337億1700万ドル、純利益が同49%増の131億8700万ドルで増収増益だった。クラウドサービス「Azure」とクラウド型の業務ソフトサービス「Office365 Commercial」の売上高がそれぞれ前年同期比で64%、31%増加した。19年度通期の売上高は前年比14%増の1258億4300万ドル、純利益は同約2.4倍の392億4000万ドルだった。