米アマゾン・ドット・コムのeコマース事業に対し、欧州の競争当局が調査を開始する。米ブルームバーグが16日、報じた。欧州連合の欧州委員会がアマゾンに対する予備調査を行っていた。競争政策担当のマルグレーテ・ベステアー委員はここ数カ月、同調査を次の段階に進めることを示唆していたが、数日中にも正式調査を始める構えだと関係者は話している。アマゾンが販売データを不当な方法で使用し、自社マーケットプレースで小規模事業者の競争力を弱めていないかどうかを調査するという。