米アップルが新たに後払い決済(BNPL)サービスの提供に向け動いている。7月13日に米ブルームバーグが報じた。BNPLはクレジットカードがなくても分割払いで買い物ができる決済サービスで、米アファームや米ペイパルなどの提供者により世界的に急成長している。関係者によると、アップルはこのサービスを自社の決済サービス「アップルペイ」に「Apple Pay Later(アップルペイ・レイター)」として導入する予定で、ローンの貸し手として米ゴールドマン・サックス・グループとパートナーシップを組むという。アップルはBNPLサービスの提供でアップルペイ利用者を増加させる狙いだ。