米テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が、場所の制限なく完全自動運転で走る「レベル5」を近く実現できるとの認識を示した。ロイターや自動車関連ニュースサイトの米エレクトレックなどが7月9日に報じた。中国・上海で開幕した「世界人工知能大会」に寄せたビデオメッセージで述べたとする。「多くの小さな課題はあるものの、根本的な課題は解決済み。レベル5の基本機能を今年中に完成させる自信がある」とも語ったという。