米グーグルは「Fire TV」をはじめとする米アマゾン・ドット・コム製の動画配信端末やソフトウエア搭載テレビで「YouTube」の公式アプリを利用できるようにした。9日、明らかにした。一方、グーグルの動画配信端末「Chromecast」やOS「Android TV」搭載のテレビでアマゾンの動画配信サービス「プライムビデオ」を利用できるようにした。グーグルは18年1月、「相互関係の欠如」を理由に、YouTubeアプリのアマゾン製端末への提供を中止した。両社は19年4月に和解を発表。それぞれの動画サービスを、互いの機器に提供することを明らかにしていた。