米ウーバーテクノロジーズは、中南米とカナダの都市で食料品の宅配サービスを始めた。7月7日に明らかにした。2019年10月に買収を発表したチリの食料品宅配大手、コーナーショップの配送網を使う。ウーバーの配車アプリと料理宅配アプリで注文を受け付けるという。対象はブラジルやチリ、コロンビア、ペルー、カナダの一部都市。月内に米フロリダ州マイアミと米テキサス州ダラスでも開始し、数カ月後には米国や世界の各都市に拡大するとしている。