米フェイスブックの幹部が近く人権擁護団体の代表者らと会談すると、米ウォールストリート・ジャーナルが7月2日に報じた。フェイスブック側が、広告出稿ボイコット運動を始めた「名誉毀損防止同盟(ADL)」や「全米黒人地位向上協会(NAACP)」などの代表者らとの会談を申し入れたという。マーク・ザッカーバーグCEOやシェリル・サンドバーグCOOなどが出席する見通し。人権団体側は公民権の専門家を経営幹部レベルの上級管理者として雇うよう求めているという。