米テクノロジー大手4社の最高経営責任者(CEO)が米議会の公聴会で証言すると、米ニューヨーク・タイムズや米CNBCなどが7月1日に報じた。米アマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾスCEO、米アップルのティム・クックCEO、米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEO、米アルファベットと米グーグルのスンダー・ピチャイCEOがいずれも同意。4人がそろって議会証言するのは初めてだという。下院司法委員会の反トラスト小委員会が月内に公聴会を開く予定。具体的な日程や、オンラインになるかどうかは決まっていないという。