米アップルが米国内で30店舗を追加閉鎖すると、米CNBCが7月1日に報じた。新型コロナウイルスの感染者数が急増している。これで再閉鎖する米国の店舗数は計77店になるという。カリフォルニアやネバダ、アイダホ、オクラホマ、ルイジアナ、アラバマ、ジョージアの各州一部の店舗を同2日に閉鎖する。これまでユタやテキサス、ミシシッピ、フロリダなどの店舗を閉鎖している。アップルは全米で271店の直営店を展開している。声明で「状況を注意深く見守りながら措置を取っている」と述べたという。