米グーグルは6月30日、眼鏡型端末を手がけるカナダのスタートアップ企業、ノースを買収したと明らかにした。グーグルのオンタリオ州キッチナーとウォータールー地域のチームに加わり、アンビエント(生活環境)コンピューティングの開発を進めるという。ノースの設立は2012年。「フォーカルズ」と呼ぶ眼鏡型端末を販売していたが、買収に合わせて開発と販売を終了する。米CNBCによると、買収額は約1億8000万ドルとみられている。