米アマゾン・ドット・コムは6月26日、自動運転技術を手がけるスタートアップ企業、米ズークスを買収することで同社と合意したと明らかにした。米カリフォルニア州フォスターシティーに本社を置く2014年設立の企業で、配車サービス用自動運転の電気自動車を開発している。買収額は明らかにしていないが、米ウォールストリート・ジャーナルは12億ドル以上と報じている。買収後も独立会社として存続し、最高経営責任者のアイシャ・エバンス氏と共同創業者で最高技術責任者のジェシー・レビンソン氏が率いていくという。