米グーグル系の自動運転開発会社の米ウェイモとスウェーデンのボルボ・カーは6月25日、配車サービス向け無人電気自動車(EV)の開発で提携すると明らかにした。ウェイモは、特定の場所などで運転手が乗らずに走る「レベル4」技術をボルボグループに提供する独占的パートナーになる。自動運転システム「Waymo Driver」をボルボや、ボルボが中国の浙江吉利控股集団と共同所有するEVブランドの「ポールスター」とカーシェア向けブランドの「リンク・アンド・コー」に提供するという。