米フェイスブックが自社のショップ機能「フェイスブックショップ」をメッセージングアプリの「ワッツアップ」と「マーケットプレイス」に搭載する。6月22日にロイターなどが報じた。ショップサービス上では、ユーザーの買い物行動に基づき個人に最適化したパーソナライズド広告も導入するという。フェイスブックのショップ機能は昨年、フェイスブックとインスタグラムで開始された。現在ショップを訪問するユーザー数は月間3億人に上るとしている。ショップ機能のワッツアップへの搭載は複数国で、マーケットプレイスへの搭載は米国で実施されるという。