米アップルは、製品の最終組立工程を中国以外の工場で行うことが可能かどうかの検討を始めた。取引先のサプライヤーに調査を要請している。米ウォール・ストリート・ジャーナルが20日、報じた。一部の製品について最大3分の1の生産を中国国外へ移すことが可能かどうかを検証しているという。移転先の候補には、東南アジアが含まれると関係者は話している。